恐竜が教えてくれたこと

2020年3月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

地球最後の恐竜は、自分が最後の恐竜だと知っていたのかな?

オランダの小さな島での七日間のバカンス。パパを知らないテスとぼくの人生を変える七日間が、そこには確かに存在していた…。大切な人との思い出が色とりどりにつながっていく、児童文学の名著「ぼくとテスの秘密の七日間」の映画化!


監督:ステフェン・ワウテルロウト 脚本:ラウラ・ファンダイク
原作:アンナ・ウォルツ「ぼくとテスの秘密の七日間」(野坂悦子訳、フレーベル館)
出演:ソンニ・ファンウッテレン、ヨセフィーン・アレンセンほか
2019年/オランダ/オランダ語・ドイツ語/カラー/84分/英題:My Extraordinary Summer with Tess/後援:オランダ王国大使館/配給:彩プロ/宣伝:テレザ、ポイント・セット 
© 2019 BIND & Willink B.V. / Ostlicht Filmproduktion GmbH
 

本予告


30秒予告